プロボノ

プロボノとは?サービスグラントから「じょむ」プロジェクト参加依頼のメールが届く

サービスグラントから、プロボノのPMをやって欲しいというメールが届いた。
サービスグラントは「支援を求めるNPO団体」と「スキルを持ったプロボノ希望者」をマッチングするNPO団体である。

去年にプロボノのイベントに参加して、サービスグラントにスキル登録していたのだが、プロボノ登録して半年以上経っているので、もうすっかり忘れてた。

プロボノとは?

プロボノとは、ビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されていて、僕の場合は、ウェブ構築のスキルがあるので、それをボランティアで提供するんです。

サービスグラントのサイトでは、「スキルを生かしたボランティア」と記載されている。

プロボノの言葉の意味も最初は分かってませんでした。

メール本文には今回サポートするNPO団体の情報が記載されている。

興味シンシンで読み始める。

テーマはセクハラ

特定非営利活動法人 サポートハウスじょむ
サポートハウスじょむは、性暴力やセクシュアルハラスメントの被害にあった女性たちが昼間安心して過ごせるスペースを提供することを目的として、2002年
10月にオープンしました。

正直な第一印象は微妙な気持ちだった。
はっきり言うと、セクハラ問題には関心はない。
引き続き、メールを読み続ける。

団体の活動概要やプロジェクトメンバー案がしっかりと書かれている。
そして、添付ファイルには、サービスグラントがヒアリングした内容が書かれていた。

プロジェクト体制は僕を含めて全部で5人だ。

やることはサイトリニューアル。
メンバーの稼働は1日1時間ぐらいの想定なので、プロジェクト期間は半年。

参加の可否を返信しないといけないのだが、悩む。かなり、悩む。
自分が最適なのだろうか?

自分の興味のない社会問題を解決できるのだろうか?

モヤモヤしていたので、そのまま質問メールをぶつけてみた。

セクハラ被害者の支援団体をサポートするのであれば、もっと繊細な人が PMをやったほうがいいんじゃないでしょうか。PMは女性のほうがいいと思うし、 プロジェクト体制に、女性比率が少ないとも思います。 (5人のうち女性が2人)

たしかこんな感じのメールを送った。

社会人1年目のときに、同僚が部長からセクハラにあってると聞いたので、
女性社員に片っ端からヒアリングしたことがある。

でも、聞いてみたら、ええ、それはどうなん・・・、みたいなことが多かった。
それ以来、女性がセクハラというと、なんか都合のいいことを言ってるんじゃないのっていうイメージがある。

その時に聞いたのは、

肩をポンっと叩かれた。気持ちわるい。

「ネックレスがカワイイね。」と言われた。あのとき胸を見られてる気がした。

どう思います?そういう微妙なことがたくさんあった。

単にその人のことが嫌いなだけやん。
嫌いな人が息を吸ってるだけでもセクハラと言いかねない感じだった。

もちろん、深刻に悩んでいる人もいた。でも、
逆に、女性という立場をうまく利用して社会で自分のポジションを築いている人もいた。

部長と不倫してる子は、部長とのやり取りメールをみんなに転送したりしてたし、
そのへんのモラルってどうなのよ、というのが社会人初期の気持ちだった。

もし、今回サポートする団体に僕がヒアリングして、万が一、納得いかない現状だったら

僕は絶対反論してしまう。

世の中は弱肉強食。弱い人種は絶滅する。だから強くならないといけない。

こういう考えが僕の大前提。弱い人を助けることでは根本的な問題は解決しない。
そんな考えのヤツがPMをやるべきか?
最後まで葛藤した。


しばらくモヤモヤしてたが、僕が送ったメールに返信が帰ってきた。

男性が関心がないのが問題なのです。男性がチームに入ることは了承してもらっています。 ぜひ、PMとしてやってください。

確かにそうかも。

関心のない問題を解決できるのか?関心を持てるのか?
分からないけど、そういうスタンスもアリかもしれないと思って、初プロボノを引き受けて、やってみることにした。

とにかくやってみないとよく分からない。
メンバーと会って、お客さまと会ってみて、あきらかに噛み合わなかったら辞退しよう。
そう思って、がんばります!というメールを返信した。

ちなみに、現在のサイト

じょむウェブサイト画面キャプチャー

フレーム使用、テーブルコーディング。昔ながらのウェブサイトだ。

コメントする

プロボノとは?
弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの法律家活動。 法律家から広がって、最近ではビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されている。
このブログについて
労働問題・セクハラ問題に取り組むNPO団体(じょむ)をサポートするプロボノプロジェクトの PMブログ サポートハウスじょむ
写真
  • プロボノ打ち上げパート2
  • world food restaurant 渋谷
  • プロボノ打ち上げ
  • メインビジュアル案
  • デザインワイヤー
  • サポートハウスじょむ デザインラフ
  • サポートハウスじょむ デザイン案2
  • サポートハウスじょむ デザイン案1
  • サポートハウスじょむのサイト
RSS購読
  • feedburner