プロボノ

「短所を長所に変える」自己尊重トレーニングのファシリテーター養成講座に参加

自己尊重トレーニングは男性は参加できないので、詳細は分からないが、
参加者全員がすばらしいと口を揃える「NPOじょむ」の人気講座だ。

今回のファシリテーター講座は、その講座を自分で開催できるようになることを目的としている。代々木公園付近のオリンピック会館というところで開催。10時から17時で、全3回で4万円(テキスト代込み)。参加者は10人ぐらいで、僕以外は全員女性。僕より年配の人が多い。参加して感じたのは、参加者の意識が高い!

最初にテキストの説明があった。高山さんがファシリテーションするときに、注意しているポイントがぎっしり書かれている。キングサイズのファイルですごいボリューム。
その中には、出席簿やチェックシートも入っていて、自分が講座をするときに、必要なものがすべて入ってます。
これだけあればいいのかもしれない。笑

アイスブレイク

テキストの説明のあとは、アイスブレイク。自己紹介をするのだが、ここでは他己紹介を行う。自分の隣の人と話をした後に、その人をみんなに紹介する。たまにやったことあるが、今回初めて意図を理解した。

たった今知った情報をみんなに伝えようと必死に考える。
自己紹介に責任が生まれる。

ネガティブなことはもちろん言わない。
聞き手が聞いて印象に残った話をするから、たとえばある人は、○○さんはすごい紅茶が好きで、いろんなことにこだわってるんですよ。と紹介していた。

自分で紹介するとそうはならない。

また、紹介するときに、その人のよさを一言付け加えてください。と高山さんから付け加えられる。

すると、

笑顔が素敵な○○さんの紹介をさせていただきます。
と他己紹介が始まる。

自然に笑顔が生まれる。

アイスブレイクの目的を見事に達成してる。素晴らしい。

短所を長所に変える

その後は、本日のメインテーマの

短所を長所に変える。という講座を受ける。

詳細は受講していただくのがよいと思うが、短所の話をしているのに、笑顔や笑いが絶えないのが印象的だった。そういう場作りをすごく意識している。

ここでは問題を解決しようとはしない。
問題の根底にあるポジティブな要素に目を向けて、
問題を受け入れることに重点を置いている。
メンタルコントロールだ。

できない人にできないことを指摘するより、
できることを指摘するほうが前向きだ。

概要をみんなが理解したら、グループごとファシリテーターを決めて、早速実践してみる。

学んだことをすぐに実践して、場作りのスキルを磨いていく。
高山さんは基本的に見てるだけ。困っていたら助けてくれる。

ファシリテーターは黒子

高山さんは、ファシリテーターを共育者(きょういくしゃ)と言っている。
何かを教えるのではなく、共に学ぶ。自分の意見を言う人ではなく、
黒子に徹する。それが彼女のポリシーだ。

面白いと思ったのは、経験が低いほうが共に学べるケースがあると彼女が考えていること。

みんなから先生と言われるようになると、フラットな関係でなくなるからだろう。
そう考えると、この参加者が講座を開始すれば、高山さんとまた違った味が出るのだろう。他の人がファシリテーターしているときにそんなことを思った。
というのは、みんな普通に実践出来てるんです。

今回のスキルはビジネスシーンすべてに有効なわけではないとは思う。
ただ、相手の立場を理解して、モチベーションを上げるには、
問題を解決しないことも時には効果的だと考えることができた。

朝10時から17時までワークショップは続き、クタクタになったが、

普段の仕事やIT系イベントとはまったく違う視点の講座だった。

ファシリテーター養成講座はあと2回続く。
一般的なファシリテーターとは少し違う。

次回、自分がどんな感想をいただくのが興味深い。

改善点・改善案

  • 配布テキストにノンブル(ページ番号)がないのは分かりにくい。
  • 配布テキストが作るのがすごい大変そう。もっと合理化できそう。
  • 受講者の声をサイトに掲載する。
  • 受講者を講師にして、少し安くしてはじめてもいいと感じた。
  • 講座タイトルを変えたほうがいいかもしれない。

じょむの「自己尊重トレーニング」ファシリテーター養成講座の詳細はこちら

コメントする

プロボノとは?
弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの法律家活動。 法律家から広がって、最近ではビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されている。
このブログについて
労働問題・セクハラ問題に取り組むNPO団体(じょむ)をサポートするプロボノプロジェクトの PMブログ サポートハウスじょむ
写真
  • プロボノ打ち上げパート2
  • world food restaurant 渋谷
  • プロボノ打ち上げ
  • メインビジュアル案
  • デザインワイヤー
  • サポートハウスじょむ デザインラフ
  • サポートハウスじょむ デザイン案2
  • サポートハウスじょむ デザイン案1
  • サポートハウスじょむのサイト
RSS購読
  • feedburner