プロボノ

ボランティアでプロボノデザインしてくれるウェブデザイナーを探すのは大変!有償と無償の違い

関係者が総動員してウェブデザイナーを探しているが、全然見つからない。
見つからないのは、まあ仕方ない。
急だからね。

だけど、打診したときの反応が悪いとしょんぼりしますね。
実際、自分で声をかけて痛感しました。

「えっ、なんで、無料なん?」
「まわりには駆け出しのデザイナーはいないよ。」

そんな反応が多い。
提案がんばっても、最終的に残るのはアプトプットはウェブサイト。
ただ、その制作部分の人材が圧倒的に少ない。

なぜ、デザイナーは少ないのか?

帰るのが遅いから?

ボランティアにそもそも興味ない人が多いから?

僕はあんまりボランティアと思ってやってないんやけどなあ。
実績としても面白いし。
会社よりも優秀な人がいるし、全然違う業種の人と話せるしね。
口だけじゃなくて、実際行動してる人らやし。

ただ、プロジェクトは予想とおり、ややこしいことになってます。
プロボノの難しさ感じてます。
どこに到着するのか、まあ、楽しみです。


もう作るだけだから、早く作っちゃいたいんやけどな。

早く終わらせて次に進みたい。
まだまだデザイナーが見つからなければ、自分でデザインしてしまおうかと思う今日この頃。

コメントする

プロボノとは?
弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの法律家活動。 法律家から広がって、最近ではビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されている。
このブログについて
労働問題・セクハラ問題に取り組むNPO団体(じょむ)をサポートするプロボノプロジェクトの PMブログ サポートハウスじょむ
写真
  • プロボノ打ち上げパート2
  • world food restaurant 渋谷
  • プロボノ打ち上げ
  • メインビジュアル案
  • デザインワイヤー
  • サポートハウスじょむ デザインラフ
  • サポートハウスじょむ デザイン案2
  • サポートハウスじょむ デザイン案1
  • サポートハウスじょむのサイト
RSS購読
  • feedburner