プロボノ

地震で止まっていたプロボノ作業がじわじわ動き出した。ほぼ完成!

地震後、どうもプロボノのモチベーションが上がらないが、プロジェクトは終わらせないといけない。

週末の土日にプロボノ作業が少しずつ再開。
(壊れたこのプロボノブログのMTもサーバー引越しさせて復活)

デザイナーさんは旦那さんが宇都宮転勤という状況でバタバタ。地震もあって大変なんだろう、全然連絡がつかない。
サラリーマンはツライ。俺もサラリーマンだけど・・・。
デザイナー作業がほぼ完了してたのが幸いだった。

先週末に西本さんが稼動してくれて、携帯、スマフォンサイト以外はだいたいできた。
デザイナーさんが稼動できない分、彼がデザインワークも対応してくれている。
マルチな彼がエンジニアでなければ、さらに厳しい状態だっただろう。

ほんと、よかった。

僕のほうは、コンテンツにスタイルを適応させて、利用者目線で気になるところを修正。
講座ページとかちょっと特殊なページを完成させていく。

そして、開発に影響が出るところは随時フィードバックしてた。
(結構、難易度が高いフィードバックもあったかも・・・。)

それでも、西本さんがガンガンやってくれるので、システムはどんどん完成していく。

一斉テスト

そういう作業が昨日の土曜日にほぼ終わったので、本日マーケッターやライターのみんなに一斉テストしてもらった。みんなすごいしっかりテストしてくれて助かった。

3人がテストしてた結果、ポロポロとリンク忘れや誤植など出てきた。

出てきた問題をWordpressでサクッと修正している間に、西本さんの開発作業も完了してきた。
その後、RSS対応してもらったり、解析コード入れたりして、思いつく作業は完了した。

お問い合わせの導線が分かりにくい!

みんなにテストしてもらったら問い合わせの導線が分かりにくいとのこと。
一番肝心なところをちゃんと考えてなかった。笑

お問い合わせには4パターンある。

  1. 講座の申し込み
  2. 維持会員の申し込み
  3. カウンセリングの問い合わせ
  4. その他の問い合わせ

それぞれ入力必要項目が違うが、フォームを共通化させて、マルッと大きい入力エリアにしてたんですね。^^
確かに何が入力必要なのか分かりにくい。

だから、急遽フォームを4つにして、項目をそれぞれの内容に最適化させた。

これもWordpressを入れてるからサクッとできる。
1時間もかからず対応できて、その後、再テスト!
こういうとき、システムって素晴らしいと思う。

問題なし!

いやー、長かったプロジェクトの終わりが見えてきたよ。
今日はめちゃくちゃメールが飛び交った。みんなと個別でチャットしながら作業指示を出す。朝から晩まで作業してた。

Wordpressで実装してるから、やっぱデザインFIXからの実装は早い。

基本週末しかやってないから、数日ですよ。

システムに入ってるページをみたら、100ページ近い!
けど、パターン作ったらサクサクできるからね。
不要なページもあるから、削除するのを忘れないようにしないとね。

今回、僕からのフィードバックで結構Wordpressのカスタマイズが発生したみたい。
MTほど詳しくないので深いところの影響範囲が分からないから、
打ち上げのときにでも確認しよう。

さあ、あとは、じょむさんからOKがでれば、いよいよ公開だ。

問題ありませんように!


コメントする

プロボノとは?
弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの法律家活動。 法律家から広がって、最近ではビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されている。
このブログについて
労働問題・セクハラ問題に取り組むNPO団体(じょむ)をサポートするプロボノプロジェクトの PMブログ サポートハウスじょむ
写真
  • プロボノ打ち上げパート2
  • world food restaurant 渋谷
  • プロボノ打ち上げ
  • メインビジュアル案
  • デザインワイヤー
  • サポートハウスじょむ デザインラフ
  • サポートハウスじょむ デザイン案2
  • サポートハウスじょむ デザイン案1
  • サポートハウスじょむのサイト
RSS購読
  • feedburner